[携帯電話]docomoの新料金プラン。

docomo新料金プラン カケホーダイ&パケあえる

docomo新料金

 

この前のソフトバンクに続き、docomoも新料金プランを発表しました。

ソフトバンク同様、通話料金の定額制をメインにしたプランになっています。

1番のウリは、通話料金が完全な定額制。

24時間OK、他のキャリアに通話しても定額です。

 

まずは、新料金プランの内容は。
(スクリーンショット docomoサイトより)
docomoサイトは こちら カケホーダイ&パケあえる

 

新料金プラン基本

新料金プランパケット

新料金プラン割引

注意点
◯ 値段表示はすべて税抜。
◯ spモード300円(税抜)などのインターネット接続サービスの契約が必要です
◯ *2の定期契約は2年契約、違約金は9500円(税抜)
◯ パケットパックは2GB3500円(税抜)、5GB5000円(税抜)に7GBパックは無し。

 

ちょっと、いっぱいあり分かりにくにのですが、

基本、

カケホーダイプランのスマホ/タブ定期契約ありになるものだと思います。

パケットは、使用状況や使用量、家族との契約等によって変わります。
(その人の環境によってかなり変わりますね)

あと、割引は25歳以下の方に500円引きとパケットが1GB追加と、
docomoを継続利用されている方のステージによって割引があります。

 

こんな感じなっていまして、

で!

 

どれがお得なの??

このプランに変えた方が良いの?

他のキャリアから移って来た方が良いの?

 

ってことですよね(笑)

 

結論から言うと。

 

1.通話料金が毎月5000円以上掛かっている方。
(3000円以上からくらいでもお得なのかな)

2.パケット使用量が毎月5GB以下の方。
(2GB以下ならなお良い)

この2つに該当する方は、このプランにする方がお得だと思います。

また、docomoを継続利用していてステージが上位の方や、25歳以下の方であればなおよしですね。

 

逆に損する方。

1.通話料金があまり高くない、というより通話は滅多にしない。してもLINE等の無料通話アプリでの通話がメインの方。

2.パケット使用量が毎月5GBを超える方。(特に7GBくらいの方は1番損をすると思われます)

特にパケット代は実質値上げされてますので、(使用量が減りお値段そのまま)

パケット通信がメインの方は、この新料金プランに移行すると損をします。

 

 

今回のdocomoの新料金プランは、

カケホーダイ、通話料金定額がメインになっており、

パケットを使用する方には、少し値上げといった感じなっていますね。

先日のソフトバンクの新料金プランも通話料金定額がメインでしたが、

こちらはすべての通話に対して定額ではなく、

キャリア制限(時間制限あり)、通話時間制限、通話回数制限などがありです。

でもその分、パケットは7GBでお値段そのままです。

 

docomoは通話の方にかなり重心を持って行った感じで、

ソフトバンクはパケットと通話の重心は半々と行ったところかな。

あとはauがどう出てくるかですね。

この2社の料金プランを見て戦略を練っていることでしょう。

競争して、サービスが利用しやすくなるのは良いことですので、

3社ともがんばって貰いたいですね(^^♪

あ、イーモバイルを買収したヤフーも(笑)

 

また、新たな動きがありましたら、記事にしますーー(^o^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">