[ボウリング]ボールネタ / iQツアーパール@STORM

写真

今日のボールはstorm社の「IQツァーパール」

そう金色の目立つボールです。

Sさんが投げているのを観察すると、パール系なのでオイルに弱いと思いきや(一般的には正解)ドライゾーンでの起き上がり方確実でそこからの曲がり幅も大きくピンアクションが良い、とても14ポンドとは思えない程です。

今年の初め、あるリーグ(別のセンター)の打ち上げでそんな会話を女子プロAとしてました所、その会話を横で聞いていたNさんがさっそく空けてほしいとの依頼でした。

NさんのフランチャイズはS武プロがハイスポーツの契約プロなのでセンターの方針で在庫は勿論、推奨販売もストーム社&ロトの製品です。

Nさんも義理もあってかその中からボールを選んでいるので、影ながら同情していました。

そんな彼が迷っていた所でのそんな会話、と言いますのも彼は昨年末大会の賞品でIQツァーパールをゲットしていて次に発売されるnewballシンクと交換してもらう約束だったそうです。

というのも、先ほどの話、力のある彼には走り過ぎるだろうってのが周りの思惑だったそうです。

それまでNさんは10枚より外側しか、それもボールを曇らして、スピードを抑え気味にクロスやタイトで対処するボーラーでした。

そんなNさんが今までと立ち位置で6枚は違うし、加減しないで投げれると大喜び、夜の大会では15枚より内側を軽く外に出してましたから・・・

今まで投げたことの無いライン、未知の世界とニヤつきながら困惑し

彼を知ってる同BOXのメンバーから羨望の眼差しを受けてました。

 

最後になりましたが、ボールの紹介としてはアルティメットアンギュラーを少し曲がり幅を大きくした感じでは?と思います。

ストーム社にしては曲がり幅の大きなボールですね。

 

 
以下は日本での販売元のハイスポーツ社のiQツアーパールのページです。

ハイスポーツ社のiQツアーパールのページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">